リース

今年は、久しぶりに、新しいリースを作りました。以前はいくつも作ったものですけど、
ここのところは、他のことに忙しくて本当に久しぶりです。
ひとつは、もう何年も前に作った大きなリース。
これは、お店のドアに飾るには大きすぎるので、ドアの横のスタンドに飾っています。
このリース、ワタクシと同じく経年劣化が進み、
木の実が少しずつ落っこちて隙間ができて、サビシクなってしまっていました。(^^;)
今年は、ドライにして保存していた庭のアジサイを隙間に埋めて、ボリュームを復活させました!
出来ることならワタクシの方も、ボリューム復活!といきたいところですが・・・・・(T-T)

ドアには、キラキラ系のリースを。
今回は、ワインのコルク栓で作ってみました。
普段はシック系好みのワタクシですけど、こんなキラキラ系も好きです。^^
Xmasリースのコピー

カテゴリー: お店のこと

中旬

気が付いたら、11月も中旬になってしまっていました。
昨日あたりから気温もグッと下がり、
晩秋のような、初冬のような空気が漂っている熊本地方です。
お向かいの庭の紅葉した木々が、冷たい北風に吹かれて揺らいでいて、
我が家の前の道路には、オレンジ色に色付いた葉っぱがいっぱい落ちています。奇麗です。

華麗亭では、新しい黒板メニューがいくつかお目見えしました。
自分で言うのもなんですが、どれも美味しいです。(*^^*)
「ミートボールのシチュー」とか「ポトフ」とか。
今、お出ししている、南半球の赤ワインも大好評ですし、
ホットワインも、これからの寒い季節にはシミジミと美味しいし、
お楽しみ満載の、ビストロ華麗亭です。v(^^)
ご近所、お友達、恋人お誘い合わせのうえ、華麗亭で楽しいひとときを!^^

カテゴリー: 未分類

息を呑む・・・・

昨日の夕暮れは、息を呑むような美しさでした。
こういう光景は、いつも、偶然の出会いです。
たまたま、その時間に通りかかった・・・・というような。
昨日の定休日も、夕方、ちょっとお店へ出かけたその帰り道。
あまりの美しさに、文字通り、息を呑み、立ち止まりました。
まるで、童話の挿絵のような風景です。
こんな街の中ではありますが、これも大自然の一部ですね。
残照のコピー左側の一枚は、露出、シャッタースピード、その他いろいろと計算に計算を重ねて撮った一枚・・・
ではなくて、ピンボケしていた一枚。ようは失敗作。(T-T)
でも、なんだかメルヘンチックな仕上がりですね。(ポジティブ!) ^^
あ、実際は、お月さまは、それはきれいな、絵に描いたような「三日月」だったのですけど、
残念ながら、ワタクシのカメラが、いえ、腕がね・・・(^^;)

カテゴリー: 普段の生活

ミカリンバ!

先の日曜日は、荒尾にコンサートを聴きに行って来ました。
「ミカリンバ2014  in ARAO」
熊本が誇るマリンバ奏者、ミカ・ストルツマンさんのコンサートです。
ミカさんがまだ熊本在住だった頃から、コンサートに行くのが念願だったのですけど、
コンサートの開催はたいてい夜なので、なかなか機会がありませんでした。
それが今回は、昼間の開催という事で、
やっと、や~~っと、ウーさんとワタクシの念願がかなったというワケです。v(^^)

荒尾総合文化センターは、とても素敵な庭があって、外のテラスで開場の時間まで過ごしました。
お天気も良かったので、快適でした。^^
庭から見ると、すぐ向こう側に「グリーンランド」が見えます。
ワタクシもウーさんも、グリーンランドに来たのはン十年前の大昔。それぞれ別々だけどね。(笑)

そして始まったコンサートは、期待を裏切らない素晴らしいものでした。
それもそのはず、ミカさん以外のメンバーもすごい!!

ドラム       スティーヴ・ガッド
クラリネット    リチャード・ストルツマン
ベース      エディ・ゴメス
ギター      ジョン・トロペイ
パーカッション デューク・ガッド

東北から始まって、連日のコンサートの5日目という事で、メンバーのみなさんも、
お疲れだったことと思いますが、それは素晴らしい演奏で、大変盛り上がりました。
最後は、スタンディングオベーションの嵐!!
アンコールも二度も応じて下さって、大感激!!!
こうして、満足の一日が終わりま・・・・・・せん。
それから、猛ダッシュで熊本に帰り、大急ぎでお店をオープンさせました。
ぎりぎりセーフ!^^

帰ってからも、余韻にふけるマダム・・・
なかでも心に強く残った曲、「亡き王女のためのパヴァーヌ」。
これは、いつものコンサートでは、ご主人のリチャード・ストルツマンとのデュオで演奏されるということでしたが、今回は、エディ・ゴメスのベースも加わってのトリオという、なんとも贅沢でゴージャスな演奏となりました。
なんてラッキーなんでしょうか!
グラミー賞を2度も受賞されているというだけあって、リチャードさんのクラリネットは、
それはそれは素晴らしくて、涙が流れそうになりました。
又、是非、聴きたいですねえ・・・・
ミカリンバ荒尾のコピー

 

カテゴリー: 普段の生活

かわゆい!

先日買った “ベビーリーフ” のラベルが!

無農薬ラベルのコピー
か、かわゆい! この方に会ってみたくなりました。(*^^*)

カテゴリー: 未分類

台風19号

緊張のうちに迎えた台風19号も、
熊本市内では、午前11時30分現在、風も雨もそれほどではありません。
ほっ。
勢力の方も、だいぶ弱まってきているようで、少し安心しました。
昨日は念の為、お店の看板などは全部、店内に避難させ、
自宅の方では、大切な鉢だけは玄関などに避難させ、倒れそうなものは一か所にまとめ、
私とウーさんの「通勤専用自家用チャリ」は、横になってお休み頂き、万全の態勢で臨みました。
その甲斐あって、我が家では被害も出ずに、無事にこの台風も乗り切れそうです。
でもこの後本州を縦断するようなので、
進路にあたる地方で大きな被害が出ない事を祈るばかりです。
今年の台風は、これで “オシマイ” ということにして頂ければ助かりますけどね。
古い我が家も、なんとか今年も無事に過ごせたので。(^^;)

幸いなことに、夕方には台風の影響は少なくなりそうなので、お店は平常通り営業を致します。
どうぞ、ご来店下さい。m(__)m

カテゴリー: 未分類

秋の日

今日の熊本市は、とても良いお天気でした。
2階の窓から遠くに見える山々も、数日ぶりにくっきりと見えて、秋らしい、澄んだ空気でした。^^
近くの空き地に咲いているコスモスも、気持ちよさげに、爽やかな秋風に揺れています。
こんな日は、今日も元気で無事に暮らせることが、しみじみとありがたく感じられますね。
コスモスのコピー

カテゴリー: 普段の生活

ボロネーゼ

最近、黒板メニューとして「生パスタのボロネーゼ」を始めました。
使用している材料のお肉や野菜は、殆んどが熊本県産です。
これが、大変嬉しいことに大好評を頂いていて、
早くも、定番メニューへと昇格しそうな気配が濃厚です!v(^^)

「ボロネーゼ」は、昔々の昭和時代、「ミートソース」と呼ばれておりました。
喫茶店(カフェではありませんよ。)では、「ナポリタン」と共に、スパゲティの定番メニューでしたね。
喫茶店に行くと、「ミートソース」にするか「ナポリタン」にするかで、
いつも悩んでいた、初々しい若き日のマダム、あ、マドモアゼルなのでございました。(*^^*)
スパゲティのメニューは、今と違い、その他にはあまり無かった・・・二者択一。(^^;)
それが、いつの頃からか、「ミートソース」は「ボロネーゼ」となり、
「スパゲティ」は「パスタ」と呼ばれるようになりましたが、食べると・・・・一緒ですね。^^
そんな、懐かしいような、新鮮なような、華麗亭では新メニューの、「生パスタのボロネーゼ」を、
どうぞ、一度お召し上がり下さいませ。 美味しいです!!

カテゴリー: お店のこと

アジサイが・・・

我が家の庭に、今、アジサイが咲いています。
いえ、立ち枯れのアジサイではありません。
1,2週間前くらいに、一輪咲いているのに気が付きました。
所謂、「狂い咲き」?
今年の8月は、例年になく雨の日が多くて、梅雨と勘違いしたのでしょう。
でも、この「狂い咲き」と言うのは、なんだかしっくりきませんねえ。
狂ったワケではなくて、惑わされたんですね、きっと。
今年のような天候では、アジサイが惑わされるのも無理はありません。
いろいろと惑わされる事が多い世の中なので、ワタクシ達も気を付けないといけません・・・(^^;)

9月のあじさいのコピー

カテゴリー: 普段の生活

お店に飾るお花は、以前はお花屋さんから買うことも多かったのですけど、
最近は、殆んど「自家製」でまかなっています。V(^^)
と言っても、ゴージャスなお花はあまりなくて、草花のようなものの方が多いですね。
ゴージャスなのは、梅雨時のあじさいが咲くときくらいです・・・・

今は、こんなカンジ。
ここのところ、百日草が多いです。
そして、庭の隅っこに咲いていて、すっかり忘れていたヤブラン。
大好きな花なのに。(^^;)
ニラの花も2輪ほど加えて・・・飾ってみると・・・・・やっぱり、ステキ!(*^^*)
この今にも消え入りそうな、淡~い紫色が、大、大、大好きです。!!
こんな小さなアレンジは、心が和みます。^^
百日草とヤブランのコピー

カテゴリー: お店のこと