ミカリンバ!

先の日曜日は、荒尾にコンサートを聴きに行って来ました。
「ミカリンバ2014  in ARAO」
熊本が誇るマリンバ奏者、ミカ・ストルツマンさんのコンサートです。
ミカさんがまだ熊本在住だった頃から、コンサートに行くのが念願だったのですけど、
コンサートの開催はたいてい夜なので、なかなか機会がありませんでした。
それが今回は、昼間の開催という事で、
やっと、や~~っと、ウーさんとワタクシの念願がかなったというワケです。v(^^)

荒尾総合文化センターは、とても素敵な庭があって、外のテラスで開場の時間まで過ごしました。
お天気も良かったので、快適でした。^^
庭から見ると、すぐ向こう側に「グリーンランド」が見えます。
ワタクシもウーさんも、グリーンランドに来たのはン十年前の大昔。それぞれ別々だけどね。(笑)

そして始まったコンサートは、期待を裏切らない素晴らしいものでした。
それもそのはず、ミカさん以外のメンバーもすごい!!

ドラム       スティーヴ・ガッド
クラリネット    リチャード・ストルツマン
ベース      エディ・ゴメス
ギター      ジョン・トロペイ
パーカッション デューク・ガッド

東北から始まって、連日のコンサートの5日目という事で、メンバーのみなさんも、
お疲れだったことと思いますが、それは素晴らしい演奏で、大変盛り上がりました。
最後は、スタンディングオベーションの嵐!!
アンコールも二度も応じて下さって、大感激!!!
こうして、満足の一日が終わりま・・・・・・せん。
それから、猛ダッシュで熊本に帰り、大急ぎでお店をオープンさせました。
ぎりぎりセーフ!^^

帰ってからも、余韻にふけるマダム・・・
なかでも心に強く残った曲、「亡き王女のためのパヴァーヌ」。
これは、いつものコンサートでは、ご主人のリチャード・ストルツマンとのデュオで演奏されるということでしたが、今回は、エディ・ゴメスのベースも加わってのトリオという、なんとも贅沢でゴージャスな演奏となりました。
なんてラッキーなんでしょうか!
グラミー賞を2度も受賞されているというだけあって、リチャードさんのクラリネットは、
それはそれは素晴らしくて、涙が流れそうになりました。
又、是非、聴きたいですねえ・・・・
ミカリンバ荒尾のコピー

 

カテゴリー: 普段の生活   パーマリンク