ボロネーゼ

最近、黒板メニューとして「生パスタのボロネーゼ」を始めました。
使用している材料のお肉や野菜は、殆んどが熊本県産です。
これが、大変嬉しいことに大好評を頂いていて、
早くも、定番メニューへと昇格しそうな気配が濃厚です!v(^^)

「ボロネーゼ」は、昔々の昭和時代、「ミートソース」と呼ばれておりました。
喫茶店(カフェではありませんよ。)では、「ナポリタン」と共に、スパゲティの定番メニューでしたね。
喫茶店に行くと、「ミートソース」にするか「ナポリタン」にするかで、
いつも悩んでいた、初々しい若き日のマダム、あ、マドモアゼルなのでございました。(*^^*)
スパゲティのメニューは、今と違い、その他にはあまり無かった・・・二者択一。(^^;)
それが、いつの頃からか、「ミートソース」は「ボロネーゼ」となり、
「スパゲティ」は「パスタ」と呼ばれるようになりましたが、食べると・・・・一緒ですね。^^
そんな、懐かしいような、新鮮なような、華麗亭では新メニューの、「生パスタのボロネーゼ」を、
どうぞ、一度お召し上がり下さいませ。 美味しいです!!

カテゴリー: お店のこと   パーマリンク