自家製味噌仕込み

昨日の休日は、今年、第二回目の自家製味噌の仕込みをしました。
1月の中旬に一回目を仕込み、それから間もなくして入院してしまったので、少し、予定がずれてしまいました。
一回目の仕込みは、量も多めに仕込んでいたので、
入院が長引けばお味噌の管理もできなくなり、どうしたことかと案じていました。
入院中、ウーさんのことより、お味噌の方を心配をしていたマダムなのでした。(^^;)

「自家製味噌」と言っても、味噌づくりのベテランなどというものではなく、
昨年、初めて作ってみたら、思いのほかうまくいって、
それは美味しい「自家製味噌」が出来たのです。(←手前味噌)^^
それに味をしめて、今年は、昨年の倍くらい仕込もうと目論んでいます。
一度には大変なので、数回に分けて仕込むことに。
あと一回仕込めば、今年の予定は完了です。v(^^)

出来たお味噌は、お味噌汁はもちろんですが、お店のメニューの隠し味などにも使用しています。
じっくりと、一年間熟成させたお味噌は、本当にまろやかで深みがあって美味しいです!
作り方は、意外に簡単。
ただ、大豆をしっかりと水に浸したり、軟らかくなるまでコトコト何時間も煮たりするので、
準備からすると、二日がかりということになりますね。
大変と言えば大変なのだけど、食べる時の事を考えると、なんてことはありません。
食いしん坊の成せる技ですね。^^

洗った大豆にしっかりと水を吸収させます。↓        ↓麹と塩をよく混ぜ合わせます。
味噌づくりのコピー           こんな感じで仕込み完了! ↑ 後は熟成してくれるのを待ちます。

カテゴリー: 普段の生活   パーマリンク