思い出・・

先日の熊日新聞(デジタル版)を見ていたら、“熊本の名店2店が閉店”という見出しが目に入りました。
どこかな・・・・と思って読んでみると、中央区新市街の「四ツ目本店」と「ホワイエ」ということでした。
「四ツ目本店」は107年続いた老舗の和菓子店、「ホワイエ」は31年間続いた、映画評論家の園村昌弘さんなどが経営されていた、こちらも熊本では有名な喫茶店です。
そしてなにより、この「四ツ目本店ビル」は、ビストロ華麗亭が新屋敷に移転するまでの約12年間、
お世話になった場所なのです。 懐かしい・・・・

上品な甘さで、本当に美味しかった“四ツ目饅頭”。
毎年、暮れには、四ツ目本店特製の、「(高級!)きんとん」を頂いていましたっけ・・・・・
我が家のお正月の、楽しみのひとつでした。  懐かしい・・・・・
四ツ目さん(こう呼んでいました)、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

ひとつ、またひとつと、古き良きものが消えていきます。
諸行無常・・・・・なのですね。

カテゴリー: お店のこと   パーマリンク