営業再開

先週、26日より、営業を再開致しました。
営業再開を喜んで下さり、早速ご来店頂いているお客様には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
今回は、お客様も皆さん被災者です。でも、みなさんお元気そうで、本当に嬉しく、今までと変わりなくご利用頂いている事に、心からの御礼を申し上げたいと思います。
ただ、ビストロ華麗亭が入居しているビルは、本体は損傷も殆ど無く、問題ないということなのですが、外壁のタイルに、一部、剥がれが見られ、落下の危険性があると言う事で、ビルに出入りされる歳にはご注意頂いています。幸い、剥がれがみられる部分はビルの左右両側上部で、中央付近から出入りすれば大丈夫のようです。
そんな事情もあって、営業再開のお知らせは、あまりしていなかったのですが、お電話でのお問い合わせも多く、ここにお知らせすることに致しました。ゴールデンウィークの連休中は、火曜日(3日)をお休みさせて頂く予定ですが、変更の可能性もありますので、ご来店前に、お電話を頂ければ、確実かと思います。

今回の大震災で、私達が右往左往している間にも、
自然の営みは何事もなかったかのように続けられています。
避難生活から自宅に戻り、庭に下りてみると、いつの間にか庭の緑は豊かになり、色々な花が咲いていました。本来ならば、今頃の季節が、一年中で一番、植物達が生き生きとして綺麗な季節だったのですね・・・
幸い我が家では、庭の植物達には被害があまり無くて、こんなに綺麗な花や蕾が。
赤バラ

 

 

 

 

 

 

 

ピエール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あじさいも、早いものは色づき始めていました。↓
あじさい

 

 

 

 

 

 

 

 

↓この山あじさいの小さな鉢達は、お向かいのTさんからの預かりものです。
家の損壊が激しく、已む無く、近くのマンションに仮引越しをされたので、預かりました。
あげると言われたのですが、出来れば、Tさんの住まいが落ち着いた頃に、お返ししたいと思っています。
田村鉢

 

 

 

 

 

 

 

 

お店の片付けを最優先で進めてきましたので、自宅の片付けはこれからです。
自宅の方は、ぼちぼちとやっていきたいと思っています。
時々、庭いじりなどもしながら、少しずつ、少しずつ、平穏だった日常に戻っていくのでしょう。
まだまだ、余震にも気をつけながら、お店のこと、家のこと、明日へ繋げていきたいと思います。

カテゴリー: 未分類

4月

「光陰矢のごとし」です。(^^;)

いつの間にか、4月・・・
冬眠していたワケではないのですけど・・・・
サボってました・・・・m(__)m
でも、仕事は頑張ってますよ!
春になって、畑仕事もちょこちょこやって、相変わらず忙しい毎日ではあります。
先日は、ハーブの苗も植えました。
今回は、初お目見えの「フレンチパセリ」。
ん?・・・「イタリアンパセリ」じゃなくて?
何回見ても、目をこすって見ても、「フレンチパセリ」って書いてあります。
初めてです。とにかく、買って、植えてみる事にしました。
「フレンチパセリ」 と 「イタリアンパセリ」、両方とも。
こちら↓が、お初の「フレンチパセリ」
フレンチパセリ

 

 

 

 

 


 

 

そしてこちら↓が、何回も植えている「イタリアンパセリ」
イタリアンパセリ

 

 

 

 

 

 

 

 

う~~~~~ん、ワタクシには、何回見ても、香りを嗅いでみても、違いがわかりません。
これは、もう少し大きく育つまで待つしかありません。(^^)
他に、カモミールも植えました。↓ こちらは、とっても元気に育っています。
カモミール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横には、こんなに可憐なスノーフレークが咲いています。↓ かわいい!
スノーフレーク

 

 

 

 

 

 

 

 

スノーフレークはもうそろそろ終わりですが、後はカモミールの花や、矢車草、紫ランなど、
これから初夏にかけて、次々といろいろな花が咲き始めますので、楽しみです。
もちろん、お店にも飾れますので。(^^)

カテゴリー: 普段の生活

感謝の10周年

ビストロ華麗亭が、新市街のプールスコート通りから現在地の新屋敷に移転してから、
お蔭様で、この2月で満10年が経ちました。
10年前の2月5日に移転オープンしましたので、明日から11年目に入ることになります。
ついこの間のような気がしているのに、時の流れの速さに、今更ながら驚きます。
その当時はワタクシも、ピチピチの、バリバリの、うら若き(!?)50代のオバサンでしたが、
当然の事ながら、10年経った今は、60代の、すっかり、いいお年頃になってしまいました。v(^^)

何故、繁華街から離れてしまったのかと、最初の頃は随分と質問を受けたものですが、
いつの間にか、その質問も、殆ど聞かなくなりました。
それも、10年の時の流れのせいですね。
緑の見える窓があれば(繁華街のビルの中では、なかなか難しい)・・・・とか
繁華街の賑やかさではなく、少し静かな環境でお店が出来れば(お年頃になったので)・・・・とか、
ウーさんが生まれ育った町内で(狭っ!)・・・・とか(^^;)
そんな感じの時に、今の店舗に偶然出会ったという、これもご縁ですね。本当に。

この10年間、繁華街から離れて不便になったにもかかわらず、
数多くのお客様に足をお運び頂きました。
ワタクシもウーさんも、心からの感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございます。
これからも、ぼちぼち、のんびり、一生懸命頑張りたいと思っておりまますので、
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

只今、感謝の気持ちを込めまして、「移転10周年。感謝のワインフェア」を開催中です。
詳細は、トップページの下の方にあります、「新着情報」をご覧ください。
皆様のご来店を、心よりお待ち申し上げております。

カテゴリー: お店のこと

水道管

先日の寒波では、呑気に雪を眺めて楽しんでいた我が家でしたが、
熊本県内の各地で、まだ、水道管破裂による断水が続いているそうです。
復旧の見通しがつかない所もあると言う事で、本当に大変ですね。
水無くしては、生活が成り立ちませんからね・・・・

我が家でも、気温が下がる日は、水道管の破裂は心配します。
何しろ、老朽化が進んでいる古い家ですから。
しかも、庭にも2箇所の水道がありますし、断熱も完璧でない古い木造住宅ですから、家の中でも心配・・・・
そんなワケで、先日の(ワタクシの記憶にある)史上最低気温には、本当に心配しました。
前日には、庭の水道には、布や新聞紙をぐるぐる巻きにして、一応の保温対策はしていましたが、マイナス7度にもなるとは思っていませんでしたので、大変心配でした。
お店と、家の中の水道は、一晩中、少量の水を少し流していましたが、
庭の水道と、屋内の普段はあまり使用しない1ヵ所の水道が、
夜にはもう蛇口が凍っていて開栓出来ず、かなり焦りました。
翌日の昼間になって、ようやく、蛇口を回せて水が出たときは、本当にホッとしました。^^
破裂したら、家を解体して水道管の交換をしなくてはいけないんじゃないかと、
素人考えの心配をしていましたから。(^^;)

そんなこんなの我が家の寒波騒動でしたが、厳しい寒さも一段落したようですし、
断水が続いている地域が、一日でも、一時間でも早く復旧するといいですね。

カテゴリー: 普段の生活

ブルブル!

熊本市の今朝の気温は、マイナス7度。
ブルブル!!

昨日降り積もった雪も、さすがにこの気温では、今日も殆ど溶けないで残っていました。
熊本市内でこんなに気温が下がったのも、雪が積もったのも、本当に久しぶりです。

もう年数も忘れるくらい長く乗っている、超大衆車のワタクシの愛車↓も、
純白の雪で覆われれば高級車と見分けがつきません。(^^;)
雪デミオ       庭に向かって続く、なんだか怪しい足跡・・・・って、ワタクシのでした。^^
雪足跡
お店の方も積もっていました。エントランスとはいえ、建物の中にもかかわらず、こんなに。↓
吹雪いていたので、建物の中まで積もったようです。
たまたま飾っていたミニチュアのお家が、本物の雪に囲まれてカワイイ!!
雪ミニハウス
歩道の脇の鉢も、こんな風に。↓雪ツリーたまには楽しい、雪の日でした。(^^)

カテゴリー: 普段の生活

健康第一!

昨年は、ワタクシの予想外の入院で始まった一年でしたので、
それまでにも増して、体調には気を使って暮らすようになりました。
いつもは出不精なワタクシとウーさんですが、
たまには体に良いことをと、ウォーキングなどにも出掛けたりします。
最近は、あまり遠出はしませんので、近くの白川沿いを歩くことが殆どです。
ここ数年の間に、白川の河川工事もどんどんと進み、
遊歩道なども随分と整備されて、歩きやすくなりました。

歩くのは、大抵夕方なので、こんな感じで(↓)、ちょっといい雰囲気です。
散歩道
すぐ横は、こんなに明るい「メルパルク」v(^^)↓
メルパルク
上の道をまっすぐ進んで、電車通りに出て大甲橋(↓)を左に曲がります。
家路を急ぐ(たぶん)車で混雑しています。暮れなずむ街の風景が綺麗です。
太甲橋
我が家を出て一周して戻る頃には、とっぷりと日が暮れています。↓
左端に写っている大きなクレーンは、明午橋の架け替え工事の為のものです。
工事はチャクチャクと進んでいますが、完成はまだ先です。
クレーン
こんな感じの、ワタクシとウーさんのウォーキングですが、
これらの写真は、昨年暮れに歩いた時のものです。
今年も二人の健康の為に、きっと、必ず、絶対、近いうちに、
この素敵なコースを歩く・・・・・と思います!

カテゴリー: 普段の生活

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
旧年中はビストロ華麗亭をお引き立て頂きまして 誠にありがとうございました。
本年もお引き立ての程、どうぞよろしくお願い申し上げます。
新年は、2日より営業致します。どうぞご来店下さい。

バタバタと過ごす年末が無事に終わって、
31日、慌ただしくお正月を迎える準備をします。
ワタクシは、主にお料理を作るので、その他の仕事はウーさんの担当です。
元旦用の器をあれこれ出して準備するのも、我が家ではウーさんの仕事。
一年に一回だけ、お正月にしか使わない器がいくつかあって、
そのどれもが、ワタクシのお気に入りです。
青角皿↑25年くらい前に購入した、お気に入りのお皿。
画面では見にくいけれど、金彩が入っていて綺麗なので
お正月専用に決めています。

碗ふた(亀)↑煮物碗として使用しているお碗の蓋の裏側です。
縁起の良い絵柄が、お正月気分を盛り上げてくれます。

碗ふた(梅)                   ↑蓋の表側も、松竹梅で、お目出度さ満載!

雑煮碗              ↑これも大のお気に入りのお雑煮碗です。金彩の輝きかたが、渋いです。

塗りの器は、購入から100年以上経っています。
時を経たこの器たちが、軽めの我が家に、ひと時の重厚感を醸し出してくれます。
この器たちにお料理を盛り付ける時間は、
今年も、無事にお正月を迎えられて良かった、と、シミジミ幸福感に浸るひと時でもあります。
今年も一年間、無事に過ごせますようにと、お雑煮もお節もいっぱい食べておきました。
これで、無病息災間違いなし!(^^;)

カテゴリー: 普段の生活

師走

タイトルに「師走」などと書いてみましたが、書いていても、なんだかピンときません。
12月にしては、暖かい日が続いているからでしょうか・・・
今年も例年通り、アッと言う間の一年でしたので、
エッ、もう12月!! と言うのが、実感です。

でも、暖かいとはいえ、やはり冬は冬です。
この時期には、庭の花も殆ど無くて、お店に飾る花に不自由します。
そんな中、時折、ぽつり、ぽつりと、バラが咲いてくれます。
小さな花ですが、ワタクシにとっては、とても貴重で嬉しいバラです。
↓早速こんな感じで、カウンターに飾りました。ツリーも飾って、歳末気分も大盛り上がり!v(^^)
ピンクバラ

ピンクバラとツリー

カテゴリー: お店のこと

晩秋・・・?

熊本地方は、今日も雨です。
よく降ります・・・

立冬も過ぎて、もう少し寒くてもいいはずなんですけど、
今年は、気温も高くて、なかなか寒くなりません。
いえ、暖かいのは助かると言えば助かるんですけど、
もうそろそろ、干し柿も作り始めたいし・・・・
ワタクシと致しましては、気温がもう少し下がって、
晴れの日が続くのを、今か今かと待っているものですから、
今年は、例年になく、寒くなるのが待ち遠しいのですよ。
何しろ去年は、気温の高い10月に、渋柿を買い求めたら、
その八百屋のおばさんに、「もうつくりますか!?」って、笑われちゃったものですから。
だって、干し柿作りは初めてだったし、それに何より、売ってあったし・・・(^^;)
そんなワケで、今年は、寒さと晴れ間がとにかく欲しい、今日この頃のマダムなのでございます。

お店のブラックベリーの葉っぱも、この暖かさでなんとも言えない中途半端な色づきです。
002ほうき草も、まだ青々としています。ほんの少し、色づき始めてはいますけど
よ~~く見ないと、分かりません。(^^;)
ほうき草全体が色づくと、紅く染まって綺麗に・・・・なるハズです・・・^^

カテゴリー: 普段の生活

秋の日に

お天気の方は、ここのところ穏やかな日が続いている、今日この頃の日本の秋です。
青く澄んだ空には、秋らしい筋状の雲や、うろこ雲などが見られます。
暑かった夏の間はサボっていた庭仕事なども、ボチボチとやり始めました。
秋に咲く小さな花も、いつの間にか咲いています。
姫ツルソバ↑これは「ヒメツルソバ」 タデ科の植物で、生命力、繁殖力ともに旺盛!
ほったらかしでも育つので(育ちすぎる・・・)、重宝です。
秋に、こんな小さな可愛い花を咲かせます。
時々、邪魔になるけど、花が咲くとやっぱり可愛いので、我が家の庭の定番植物。^^

ミニバラ

 

このミニバラも→
だいぶ前から育てています。 ? ?? ? これも、見た目の華奢さと
違って、かなり丈夫!
「グリーンアイス」と言う名前のとおり、純白からだんだんと緑色に変わってきます。

 

 

 

ヒャクニチソウ

←このヒャクニチソウは、
家の前の空き地、マダム農園の周りに咲いています。
数年前に植えられたものが、その後は毎年、こぼれ種でたくさん咲きますので、夏の間は、お店に飾るのに、いつも頂いています。もう、終わりに近いのですが、こんな感じで、鮮やかな色でまだ咲いています。
秋の夕日を浴びると、真夏とは違う表情になります。
こんな感じ、好きです。(*^^*)

 

ローズマリーマダム農園に植えていた     「ローズマリー」です。→
大きく育っていたのですが、
8月のあの台風で、根元から倒れてしまいました。(涙)
それでも、往生際の悪いワタクシは、なんとか復活させようと、添え木を立ててみたりしていたのですけど、やっぱり無理なようなので、元気な部分だけを切り取って、挿し木にして、このローズマリーには
一から出直してもらうことにしました。その下準備で、まずは、水を十分に吸って頂いているところです。無事に発根しますように!

カテゴリー: 普段の生活
2 / 1012345...10...最後 »