木陰

華麗亭のすぐ近くを流れる水路、大井出。
そのほとりに、一本の大きな栴檀(センダン)の木があります。初夏には薄紫の花を付ける、とても美しい樹木です。今は、青々と葉が繁った枝を大きく伸ばし、今のワタクシの通勤路となっている大井出沿いの道路に、涼しい木陰を作ってくれます。
このすぐ先の交差点の信号を向こう側に渡って、右方向がビストロ華麗亭です。
ここのところ日差しは強烈で、タイミング悪く赤信号になったばかりの信号待ちは、ちょっと辛いものがありますね。そんなアナタに朗報です!
いえ、ワタクシだけへの朗報なんですけどね・・・(^^;)
信号が青になるのに時間がかかりそうな時、足を止めて、交差点へと進まずに、この栴檀の木の下で静かに時が過ぎるのを待ちます。
と言っても、1~2分?それとも2~3分か・・・
その間、木陰を吹き抜ける涼しい風で、ほんの束の間の避暑が楽しめます。これは、最近のワタクシの密かなお楽しみになっています。v(^^)

カテゴリー: 普段の生活   パーマリンク