煮豆

最近のマイブーム、「煮豆」。
小豆に始まり、金時豆、そして、白花豆。
昨日、この「白花豆」を煮ながら、ふぅ~っと、思い出した事がありました。

私が少女だった頃、今は亡き母が、よく言っていた「トロクスン」という言葉。
母の好物だったと思います。
そしてそれは、子供だった私も大好きだった、白い煮豆、
と言うか、白あん・・だったような・・・気がする・・・
でも、それも遠い昔の思い出となり、
気が付いてみれば、「トロクスン」という言葉を聞くこともなく、今や死語か??
それとも、そんな豆はなくなってしまったのか・・・?

「トロクスン」というくらいだから、きっと、おふらんすかどこかからの輸入もので、
ハイカラなお豆だったのじゃないの・・・・?
と、思いつつ、早速、調べてみたら、な、な、なんと、
それは、「トロクスン」ではなくて、「十六寸」でした・・
“白いんげんは、粒が大きいので、十個並べると六寸になる”という事らしいです。
いやあ、おふらんす語ではなかったんですねえ・・・(^^;)
結局、なんてことはない、白いんげん豆だったんですよ。
でも、思い出したお陰で、また一つ、利口になりました。v(^^)

今日は、写真も、ちょっと手をかけてみました。^^??
煮豆_2edited-1

カテゴリー: 普段の生活   パーマリンク